Alpine linux 3.10 上の iconv を gnu-iconv に差し替える / ?

Redmineを使い始めるための初期設定 — Redmine.JP の「おすすめ設定」スライド

www.slideshare.net

を見ながら設定見直していたところ、p.13、「指定できるエンコーディングの一覧は Redmine サーバ上で iconv -l を実行すると確認できる」とあるが、CP932 EUC_JPが、ない。

やったこと

iconv を gnu-iconv に差し替える · mitaroThanken/Redmine_docker@1183c5f · GitHub

おわり

深追いはしてない。

Redmine を載せてみる / Wiki だけでよかったんだが

ブログに起こす気力がなくてもメモ程度を置ける場所を作りたくて、 Wiki かなって探してたんだけども、

となった次第。以下を参照しつつ、やってみた。

注意

これを記載している時点において、Conoha の DBサービスで utf8mb4 な Redmine を立ち上げるすべがなさげ。つまりは、絵文字は死を意味する(言い過ぎ)。

続きを読む

はじめての docker-compose / Jpsonic をのっけてみる

タイトルまんまなわけだが。

いままで、Jpsonic 専用サーバとして運用してたのが、なんだかもったいなく感じて、いっそのこと docker に乗っけてみるのはどうだろうと思った次第。 Subsonic でもやりかけてたけど、うまくいかなかったのであきらめていたのだが、調べてみると airsonic/Jpsonic では先人がいらっしゃったので、それに沿ってやってみようかと。

続きを読む

アプリケーションサーバも見直してみる / ベースに Docker を

いままで Airsonic しか動かしてなかったけど、それだけじゃなーと思ったので、組みなおしてみることにする。 まずはベースとして Conoha VPS + Ubuntu 18.04 LTS + Docker な環境を作ってみる。

下準備は ModSecurity 入れてみる / 久しぶりに Apache - S.O.S. と一緒。

続きを読む

ModSecurity 入れてみる / 久しぶりに Apache

Conoha でサーバ借りて、実験したりしてるけど、もうちょい安全に心掛けたほうがいいのかなと思ったり思わなかったり。

ということで、これまで動かしていたリバースプロキシを捨てて、 ModSecurity: Open Source Web Application Firewall を入れた構成で再構築してみようかと。

以下、将来の自分へのメモ。

続きを読む